行政書士スカイ法務事務所は、債務(借金)の時効援用手続きを専門としており、東京や横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡はもちろん北海道から沖縄まで日本全国に対応いたします。受任費用を全国的にみても最安値水準とし、時効の援用・消滅時効の援用・信用情報の回復に関する無料相談を実施しています。行政書士は、法律で守秘義務が課せられておりますので、安心してご相談ください。

「ブラックリスト」って何?

「ブラックリストに載れば借り入れができない。」と聞いたことがあるという方も多いかと思います。ただ、「ブラックリスト」というリストは世の中には存在しません。借り入れができないのは、個人情報にいわゆる事故情報が登録されている場合に、ローン審査に影響を及ぼすことがあるためです。事故情報というのは、破産や債務整理、代位弁済、延滞などの情報のことを指し、ネガティブ情報と呼ばれています。昔は、業界人の中には、ネガティブ情報のことをブラック情報と呼んでいた人も多かったので、「ブラックリスト」という呼び名が世間に知れ渡るようになったのかもしれません。

ネガティブ情報が登録されていると、住宅ローンや車のローンにも影響を与える可能性があるため、クレジットカードの審査に落ちた、ローン支払いを延滞してしまったという方は、信用情報の開示をご検討ください。

▲このページのトップに戻る