行政書士スカイ法務事務所は、債務(借金)の時効援用手続きを専門としており、東京や横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡はもちろん北海道から沖縄まで日本全国に対応いたします。受任費用を全国的にみても最安値水準とし、時効の援用・消滅時効の援用・信用情報の回復に関する無料相談を実施しています。行政書士は、法律で守秘義務が課せられておりますので、安心してご相談ください。

NHK受信料の時効援用

NHKの調査によると、NHK受信料の推計世帯支払率は、全国値で78.2%(平成28年度末時点)という状況になっているようです。逆に言えば、全国で21.8%の世帯ではNHK受信料を支払いできていないということです。

過去、NHKでは放送受信料の消滅時効期間を10年であると主張していましたが、平成26年9月5日付にて最高裁判所は、放送受信料の消滅時効期間は5年であると判断し、司法判断が確定しました。

また、平成29年12月6日付にて最高裁判所は、NHK受信料制度を合憲と判断したため、今後はNHK側は請求業務を強化すると予想されます。

NHK受信料の請求を無視していると、法的手続きを受ける可能性があるため、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

次はこちら

債権回収会社(サービサー)の時効援用


▲このページのトップに戻る