行政書士スカイ法務事務所は、債務(借金)の時効援用手続きを専門としており、東京や横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡はもちろん北海道から沖縄まで日本全国に対応いたします。受任費用を全国的にみても最安値水準とし、時効の援用・消滅時効の援用・信用情報の回復に関する無料相談を実施しています。行政書士は、法律で守秘義務が課せられておりますので、安心してご相談ください。

債権回収会社(サービサー)に債権譲渡されている契約でも時効援用手続きは可能

債権回収会社は、不良債権を安価で大量に買い取って回収業務を行い、利益を上げています。債権の買付先は、銀行や消費者金融会社をはじめ、信販会社や携帯電話会社など多岐にわたります。

債権回収会社から債権譲渡通知が届いた場合は、落ち着いて対応する必要があります。譲渡された契約が、時効になっているケースも多くありますので、ご自身で判断できないときは専門家に相談されることをおすすめします。

債権回収会社からの請求を無視しているケースでは、法的手続きを受けることもありますので、その点は注意が必要です。

当事務所では、さまざまな債権回収会社についての情報を把握していますので、どんなことでもご相談ください。

 

次はこちら

時効の中断とは
▲このページのトップに戻る