行政書士スカイ法務事務所は、債務(借金)の時効援用手続きを専門としており、東京や横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡はもちろん北海道から沖縄まで日本全国に対応いたします。受任費用を全国的にみても最安値水準とし、時効の援用・消滅時効の援用・信用情報の回復に関する無料相談を実施しています。行政書士は、法律で守秘義務が課せられておりますので、安心してご相談ください。

塾/授業料等の時効援用

 

 

最近では、塾に通うお子さんが増えており、各家庭では教育費の負担が非常に重くなっていると言われています。また、少子化の影響もあり、一人のお子さんが複数の習い事や塾に通っている家庭も多く見受けられます。

そのような環境で、塾側でも各種媒体での広告や他の塾との差別化によって、生徒の囲い込みに躍起になっています。

塾代や各種授業料については、民法の短期消滅時効の規定により、2年間経過すると消滅時効期間にかかり、時効の援用手続きが可能となります。

 

次はこちら

時効の中断とは

 

 

▲このページのトップに戻る